トヨタ製HVシステムに頼らず独自のHVを開発
シンメトリーAWDドライブに拘った走りのハイブリッド車

2013年6月24日に発売されたスバル初のハイブリッドカー、XVハイブリッドは、発売から2週間で、予定の10倍以上5500台の予約が入ったそうです。XVハイブリッドの価格は249.9~278.25万円。ガソリン車に比べて20~30万円アップといった価格帯となっています。

スバルXVハイブリッド、人気の秘密

111720

人気の秘密は、好燃費というよりも、走りの性能・楽しさを追求したクロスオーバーSUV(AWD/4WD)だからでしょう。トヨタの完全子会社となった富士重工業ならば、アクアやプリウスなどのトヨタ製ハイブリッドシステムを借りて移植するのがコストも手間も掛からない手法ですが、富士重工業技術者のプライドがそれを許しませんでした。もちろん、スバルの厳しいテスト実験チームも「走りを最優先して」ハイブリッド車の開発テストに臨んだはずです。

もともとスバルXVはインプレッサ・スポーツから派生したモデルで、走りの素性の良さはインプレッサ譲り。基本のパワーユニット水平対向エンジンが作り上げるスバル独自のシンメトリカル(左右対称)AWDレイアウトは非常にバランスのよいハンドリングと走行性能をもたらします。XVハイブリッドは、そのAWDシステムを構成するトランスミッションと一体化させた駆動用のコンパクトなモーターを組み合わせたいわゆるパラレル型のバイブリッドカーです。

が、エンジンとトランスミッションの間にクラッチを設置してエンジンを切り離しモーターだけのEV走行でも、AWD走行で4輪にトルクを伝え安定した走行を約束します。
いわゆる省燃費だけを追求した数多のハイブリッド車と違い、XVハイブリッドには走りの性能に「エコカーだから……」などという「言い訳」はありません。ベース車と同じ「ファン・トゥ・ドライブが実感できる」ドライバビリティを持ったハイブリッド車というコンセプトが評価されています。

スバル初のハイブリッドは「まずまずの高燃費」。ユーティリティにも配慮

XVハイブリッドのボディサイズは全長×全幅×全高4450×1780×1550mm、ホイールベース2640mm。車重1500〜1510kg。
ハイブリッドを構成する一方のパワーユニットであるエンジンはベースとなったXVと同じFB20型。その出力&トルクは150ps/6000rpm、20.0kg.m/4200rpm。このエンジンを駆動モーター、13.6ps/6.6kg.mがアシストします。発進加速などではガソリン車を後方に追いやるに十分な性能を持ったユニットです。トランスミッションは6速マニュアルモードを持ったCVTを組み合わせています。
これらの相乗効果でXVハイブリッドのJC08モード燃費は20.0km/リッターを達成。ガソリン車の燃費が15.8km/リッターですので、まずまずの好燃費と言えるでしょう。

ハイブリッド車は大きな走行用バッテリーを搭載するため荷室などのユーティリティが犠牲になりがちです。この新型XVハイブリッドも当然バッテリーを搭載しています。が、インバータや高電圧部品とバッテリーをユニット化してラゲッジルーム下にコンパクトに収めています。結果としてガソリン車と比較しても遜色のないフラットで使い勝手のいいラゲッジ容量を確保しています。

「アイサイト」をはじめとした充実の装備と高い質感

もうひとつのXVハイブリッドのポイントは、スバル自慢の「Eye Sight(アイサイト)バージョン2」です。ステレオカメラが車両前方を常に監視し、その情報をもとにVDC(ヴィークルダイナミクスコントロール:横滑り防止装置)やエンジン+モーター、ブレーキなどを制御してドライバーを支援します。万が一の場面では「ドライバーに注意を喚起」し、自動的にブレーキ操作を行い減速・停車させる「プリクラッシュブレーキ」として作動します。また渋滞やツーリングで使える全速度追従機能付きECOクルーズコントロールとしてもアイサイトは機能します。

XVハイブリッドのインテリアは質感が非常に高いのが特徴です。パドルシフトの付いた本革巻きのステアリング&シフトレバー、ハイブリッドの状況を映し出すマルチファンクションディスプレー、左右独立温度調節機能付きフルオートエアコン、キーレスアクセス&プッシュスタートなどは全車標準。上級グレード2車には運転席&助手席8ウェイパワーシートも備わっています。

走りに言い訳のないハイブリッドカー、人気車種となるのも当然。燃費だけのために「我慢を強いるクルマ」ではありません。

スバルXVハイブリッド 諸元

ボディサイズ全長×全幅×全高 4450×1870×1550mm
ホイールベース 2640mm
トレッド(フロント/リア) 1535mm/1540mm
車重 1500~1510kg
駆動方式 4WD(フルタイム)
搭載エンジン 2リッター水平対向4気筒DOHC16バルブ
エンジン最高出力 150ps(110kW)/6000rpm
エンジン最大トルク 20.0kg.m(196Nm)/4200rpm
モーター最高出力 13.6ps(10kW)
モーター最大トルク 6.6kg.m(65Nm)
トランスミッション CVT(マニュアルモード付き)
タイヤサイズ 225/55R17
JC08モード燃費 20.0km/リッター 
車両価格 244.9~278.25万円

特筆すべき装備

・VDC(ヴィークルダイナミクスコントロール:横滑り防止装置)
・車両接近通報装置/ブレーキオーバーライド(ブレーキ操作優先制御)
・プリクラッシュブレーキ&プリクラッシュブレーキアシスト(※)
・AT誤発進抑制制御(※)
・車線逸脱警報&ふらつき警報(※)
(※)はアイサイト車専用装備

愛車を一番高い業者に売る!40万円お得に売却する方法